茶業研究報告 第70号 目次
区分 標題 著者 Page
報文 緑茶主要品種の特性について(第1報)定植1,2年目における活着と生育程度の品種間差異(第1群) 鳥丸萩夫・淵之上康元 1
報文 緑茶用主要品種の特性について(第2報)定植2年目における分枝性品種間差異 淵之上康元・鳥丸萩夫 17
報文 チャ茎切片培養における不定芽分化とその品種間差異 中村順行 41
報文 一、二番茶摘採後の2回整枝が二、三番茶の新芽生育と品質に及ぼす影響 田中敏弘・岩倉 勉・山中浩文・嶽崎 亮・松山康甫 51
報文 近赤外法による茶の総繊維の定量分析 後藤 正・岩沢秀晃・柴田隆夫 67
資料 茶業技術研究発表会(1989.11)講演題目   81
会報 国際茶研究シンポジウム(19918.)の開催について   84
会報 平成元年度日本茶業技術協会総会議事録   85

 ◆茶業研究報告バックナンバーへ戻る。