茶業研究報告 第7号 目次
区分 標題 著者 Page
報文 茶葉の熟度に関する研究 原田重雄・増田清志・桑原穆夫・佐藤哲哉・鳥井秀一・太田勇夫 1
報文 茶芽の自家受精に関する研究 塘 二郎・淵之上康元・淵之上弘子 14
報文 茶葉のタンニン含量簡易検定法について 原田重雄・渡辺 明・酒井慎介・松久保哲矢 20
報文 クワノカイガラムシ防除試験(第2報) 南川仁博・植田熊治・刑部 勝 23
報文 茶葉中の有機燐製剤の分析 南川仁博・佐藤六郎 35
報文 光電比色法による茶葉葉緑素の定量について 桑原穆夫・竹尾忠一 36
報文 輸出茶の砒素含有量とその分析法の迅速化について 村松慎吾・堀場 敬 41
報文 紅茶のビタミンC 中林敏郎 47
報文 紅茶タンニン中の窒素の存在 中林敏郎 49
報文 茶樹におけるカフェインの分布 中林敏郎・小林 毅 52
報文 茶葉ペクチンの研究(その1) 中林敏郎・鷲山裕厚 53
報文 茶葉ペクチンの研究(その2) 中林俊郎・鷲山裕厚 58
報文 紅茶の品質とタンニン組成 金兵忠雄・水野 卓 61
報文 紅茶の炭水化物について 水野 卓・金兵忠雄 64
報文 紅茶の遊離糖類について 水野 卓・金兵忠雄 67
報文 茶樹のP32の吸収に関する研究(予報) 河合惣吾・石垣幸三 71
資料 新しく導入した印度種について 原田重雄 73
資料 ソビエットにおける製茶化学に関する文献の紹介 酒戸弥二郎 75
資料 島津藩政時代の茶の歴史 足立東平 81
資料 昭和30年度茶試験研究打合会における議事録   86

 ◆茶業研究報告バックナンバーへ戻る。