茶業研究報告 第4号 目次
区分 標題 著者 Page
報文 茶樹耐寒性の品種間差異に関する研究(第1報) 原田重雄・渡辺 明・加納照崇 1
報文 茶細胞の透過性による耐寒性の検定 塘 二郎・淵之上康元・山根弘子 6
報文 畑地除草剤に関する研究(第2報) 福村秀一・梶木貞義・志礼 治 9
報文 茶葉収量の補正に関する考察 鳥井秀一 15
報文 チャクドガの研究(第2報) 南川仁博 24
報文 パラチオン剤によるコカクモンハマキの防除について(第1報) 斉藤哲夫・植田熊治 30
報文 茶のアカダニの棲息密度ならびに世代の所要日数について 刑部 勝 38
報文 茶の品質と浸出液濃度との関係について(第2報) 桑原穆夫・鈴木幸隆 43
報文 茶葉化学成分の環境による変異 鳥井秀一・古谷弘三・太田勇夫・金沢 純 47
報文 茶葉カテキン比濁定量法に関するニ、三の実験について 坂本 裕 65
報文 茶園土壌の物理性に関する研究(第2報) 高橋恒ニ・森田 昇 68
資料 沖縄における茶の試験研究の現状 上野健二 73
資料 茶の新登録品種   76

 ◆茶業研究報告バックナンバーへ戻る。