茶業研究報告 第37号 目次
区分 標題 著者 Page
総説 茶樹光合成に関する研究の現状と問題点 中山 仰 1
報文 煎茶用新登録品種「さやまかおり」 淵之上康元・田中万吉・船越昭治・岡野信雄 12
報文 茶園における草生法およびマルチングの研究(第2報)成木茶園における茶樹生育および土壌の理化学生に及ぼす草生法ならびにマルチングの影響 渡辺 弘・坂田寿生・故青木彦二 24
報文 溝式深耕法と埋込み材料について 神屋勇雄・坂田寿生・故青木彦二 32
報文 茶園トラクタ(ホイル型、10ps)の摘採装置について 泊 純・岡本信義・松久保哲矢・嶽崎 亮・中村憲夫・松山康甫 40
報文 茶の炭そ病に対する薬剤の作用特性に関する研究 野中寿之 46
報文 幼木茶園における省力管理作業の体系化試験 鮫島 斉・徳永保利・楠原俊秋 54
報文 煎茶の浸出条件と可溶成分との関係 池田重美・中川致之・岩浅 潔 69
報文 煎茶審査液の化学成分組成 中川致之・中島花江 79
短報 茶園における施肥位置と茶樹によるりん酸の吸収 池ヶ谷賢次郎 84
文献抄録 抄録   86
その他 昭和46年度専門別総括検討会議(茶業部門)報告書   90

 ◆茶業研究報告バックナンバーへ戻る。