茶業研究報告 第2号 目次
区分 標題 著者 Page
総説 茶の保健性成分 鳥井秀一 1
報文 茶成葉の形態に関する研究(第1報) 讃井 元 11
報文 茶樹花粉発芽に関する研究(第1報) 塘 二郎・淵之上康元・山根弘子 23
報文 チャドクガの研究(第2報) 南川仁博 24
報文 Maleic Hydrazideによる茶樹の発芽抑制 稲葉豊年 28
報文 冬季における茶葉細胞液の屈折率と耐寒性との関係 松井 久 32
報文 茶タンソ病に関する研究(第2報) 永田利美 33
報文 コカクモンハマキの生態学的研究(第2報) 南川仁博 36
報文 茶樹害虫としてのコミドリメクラカメムシについて 南川仁博 41
報文 茶の吸湿について(第1報) 桑原穆夫・鈴木幸隆 46
報文 熱風火炉効率に関する研究(第3報) 紅林 勇・久保田 濃・中野不ニ雄 49
報文 紅茶製造中における化学成分の変化について 坂本 裕 58
報文 茶園土壌における施用窒素成分の溶脱について 河合惣吾・石垣幸三・岡本暢夫 66
資料 茶園の凍霜害防除に関する研究(第1報) 青野英也・高橋恒ニ 69
資料 静岡県小笠郡西郷村の茶園土壌調査報告 河合惣吾・高橋恒ニ・石垣幸三・森田 昇 86
資料 茶の品種登録と命名   95

 ◆茶業研究報告バックナンバーへ戻る。