茶業研究報告 第101号 目次
区分 標題 著者 Page
報文 フローサイトメトリーによるチャ(Camellia sinensis),ツバキ(C.japonica)およびその種間交雑種のゲノムサイズの推定(英文) 田中淳一・谷口郁也・平井紀子・山口 聴 1
報文 直がけ被覆期間が一番茶芽の生育および成分含有率に及ぼす影響 忠谷浩司・竹若与志一 9
報文 春整枝前の殺ダニ剤散布によるカンザワハダニの防除 小俣良介 17
短報 チャに寄生するミカントゲコナジラミに対する有効薬剤の探索と防除効果 山下幸司・林田吉王 25
資料 茶業研究報告掲載論文表題一覧 第81号〜100号(平成7年〜17年)   35
技術論文 揉捻工程における茶葉の細胞内および細胞外抵抗と細胞膜・壁の静電容量 水上裕造・澤井祐典・山口優一 29

 ◆茶業研究報告バックナンバーへ戻る。